第12回 留学生による日本語ミニスピーチコンテストで熊 天宇くんが最優秀賞に輝く

2018.06.21

ニュース

【日本語専攻】

6月15日、第12回留学生による日本語ミニスピーチコンテスト(主催:国際ソロプチミスト奈良)が、奈良ホテルで開催され、国際学部外国語学科日本語専攻3年次生の熊 天宇(ユウ テンウ)くんが、最優秀賞に輝きました。

熊くんは「私の将来は夢ではありません」と題してスピーチを行い、今までの大学生活を踏まえ、10年後の自分の姿について力強く語り、最優秀賞を獲得しました。

このスピーチコンテストは、異国で勉学に励む留学生の支援と国際交流が目的で平成7年から隔年で開催され、今回は4大学から7人が出場して、「夢~あなたの目指すもの~」をテーマにそれぞれ5分間のスピーチを行いました。


関連リンク

国際学部
国際体験

instagram

クイックアクセスQuick Access