五輪2大会連続金メダルのテディ・リネール選手が本学柔道部の練習に参加

2018.12.04

ニュース

2012ロンドン五輪および2016リオデジャネイロ五輪で金メダルに輝いたテディ・リネール選手(フランス)が、天理大学武道館柔道場で天理大学柔道部の練習に参加しました。柔道部の穴井隆将監督の話によりますと、昨年の世界選手権で8連覇を達成後、しばらく休養にはいっていたリネール選手でしたが、2020東京五輪に向けて練習を再開するにあたり、天理大学での練習を希望し、今回の練習参加となりました。

練習では、リネール選手は本学の柔道部員と積極的に乱取りに取り組みました。本学の柔道部員もリネール選手に胸を借り、非常に勉強になる貴重な時間となりました。また、先日の柔道グランドスラム大阪大会で優勝した大野将平選手(旭化成・天理大学大学院体育学研究科在籍)と丸山城志郎選手(ミキハウス・体育2016年卒)も本学柔道部員と一緒に汗を流しました。

なお、この日は並河健天理市長も柔道場に訪れ、リネール選手に歓迎の意を表されました。

柔道部員と乱取りをするリネール選手
大野選手
丸山選手
(左から)並河市長、リネール選手、穴井監督

instagram

クイックアクセスQuick Access