第21回信仰フォーラム講演会開催

2018.12.05

ニュース

12月3日、天理教青年会本部の安藤吉人委員長(宗教学科2006年卒)を講師に招き、「楽しく信仰するために必要な3つのこと」と題した第21回信仰フォーラム講演会が、天理大学9号棟で開催されました。

講演は安藤委員長の元気な挨拶から始まり、学生時代から今年の天理教青年会創立100周年の活動までの自身の経験をもとに、楽しく信仰するための行動について語りました。今回、講演のための原稿は一切用意していないという安藤委員長でしたが、終始大きな声でにこやかに、かつ熱く学生たちに語りかけました。

安藤委員長は、題目である楽しく信仰するために必要なこととして、まず「言葉をかえること」を挙げ、「忙しい」は「充実している」と言いかえるなど、ネガティブな言葉は使わず、苦しく辛い時ほど「ありがたい」と言葉に出すことを勧めました。次に言葉と笑顔があれば、一切お金を使わずに「目の前の人をワクワクさせること」ができるとして、このことが大切だと語りました。そして、3つ目として「聞いたことはすぐに実行すること」を挙げ、それら3つのことをおこなうことは、結局「教祖とともに歩むこと」に繋がるとまとめました。

学生たちは最後まで安藤委員長の言葉に真剣に耳を傾け、講演後には質問をするなど、非常に有意義な講演となりました。


関連リンク

キャンパスライフ

instagram

クイックアクセスQuick Access