体育学部の寺田和史准教授が日本体育測定評価学会・学会賞を受賞

2019.03.07

ニュース

2019年3月2日から3日にかけて、札幌国際大学で開催された日本体育測定評価学会第18回大会において、体育学部の寺田和史准教授が、平成30年度日本体育測定評価学会・学会賞を受賞しました。

この賞は寺田准教授の原著論文「鍼刺激が伸張-短縮サイクル動作の遂行能力に与える影響の評価」が、体育測定評価の研究領域の発展に寄与したと認められ授与されたものです。

論文の内容の詳細については、下記リンクをご参照ください。

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjtehpe/17/0/17_55/_article/-char/ja

instagram

クイックアクセスQuick Access