滋京奈地域人材育成協議会主催合同企業説明会に学生が参加

2019.04.09

ニュース

3月14日、キャンパスプラザ京都にて、滋京奈地域人材育成協議会主催の合同企業説明会が開催され、天理大学の学生が6名参加しました。
滋京奈地域人材育成協議会は、地域を支える人材の育成を目的に、滋賀県・京都府・奈良県の大学と産業界等で構成する協議会で、2016年7月に設立されました。この協議会では、本学の岡田龍樹副学長が常務理事を、岩﨑吉博広報・社会連携課長が広報担当理事をそれぞれ担っています。
当日は、会員の14大学から93名の学生が参加し、20の会員企業(団体)の採用担当者等から、会社の業務内容や採用試験についての説明を受けました。

また、午後からは、「落ちないES・自己アピール講座」が開催され、学生たちは、エントリーシートの書き方や面接での自己アピールの仕方などについてメモを取るなど、講師の話に熱心に聞き入りました。その後、説明会に参加した会員企業の採用担当者にご協力いただき、模擬面接もおこなわれ、参加した学生には大変有意義な1日となりました。

参加学生のコメント

説明会では、自分のためになることが多く、人事の方にたくさんのアドバイスをいただけて良かったです。
エントリーシートのどのような書き方が落とされる基準なのか、わかりやすい説明の講座だったので、参加して良かったです。
面接のフィードバックをしてもらえることは、ほぼ無いので、今回の模擬面接はとても貴重な体験ができました。

instagram

クイックアクセスQuick Access