ワールドフェスティバル天理2019に
外国語学科の学生がボランティア参加

2019.11.12

ニュース

10月19日、20日と天理市ほか主催のワールドフェスティバル天理2019が天理駅前広場コフフンをメーン会場に開催され、天理大学国際学部外国語学科(英米語専攻、中国語専攻、韓国・朝鮮語専攻、スペイン語・ブラジルポルトガル語専攻)の学生16名がボランティアとして参加しました。

本学外国語学科では、地域社会に貢献したいという思いから、天理市・奈良県主催のワールドフェスティバル天理2019にボランティアとして参加出来る学生を外国語学科の4専攻から募って、ワールドフェスティバル天理2019外国語学科イベント実行委員会を結成。学生ボランティアとして学科のイベントの企画・運営準備を主体的に行ってきました。

20日当日は各専攻の代表が、天理駅前広場コフフンの野外ステージで、多言語(日本語、英語、中国語、韓国語、スペイン語)による絵本の読み聞かせを披露。また、本学外国語学科のブースでは、外国語絵本の展示・読み聞かせや、パンダの折り紙、ハロウィンの塗り絵、中国コマの体験などを催し、訪れた親子連れに対して世界の文化に触れる機会を提供しました。

その他にも、本学のスペイン語・ブラジルポルトガル語専攻のブース、創作ダンス部、短期留学生や、卒業生によるステージでのパフォーマンス披露などもイベントに華を添えました。


関連リンク

国際学部
外国語学科
社会連携

instagram

クイックアクセスQuick Access