中国語専攻の学生が各種スピーチコンテストで活躍

2019.12.19

ニュース

10月27日に開催された、「第37回全日本中国語スピーチコンテスト奈良県大会」(奈良県日本中国友好協会主催)に、天理大学国際学部外国語学科中国語専攻の学生が多数参加し、それぞれ優秀な成績を収めました。

スピーチ部門・大学生の部では、松永好徳(4年、天理)さんが中国駐大阪総領事館総領事賞(1位)に、暗唱部門・大学生の部では、上田裕太朗(2年、天理)さんが読売新聞社賞(1位)に、朗読部門・大学生の部では、田中誠実(1年、天理教校学園)さんが奈良新聞社賞(1位)を獲得。三部門全てにおいて1位という好成績を収めました。

また、暗唱部門・大学生の部では、石井悠勢(2年、五條)さんが2位、朗読部門・大学生の部では、長谷川美香(1年、天理教校学園)さんが2位を、高橋悠人(1年、天理教校学園)さん、村上学求(1年、高取国際)さんが3位と、上位入賞を果たしました。

なお、その後行われた音源審査の結果、朗読部門1位の田中さんが、同コンテスト全国大会大学生・大学院生の部において、優秀賞を受賞。来年1月12日、東京飯田橋の日中友好会館で行われる「中国語朗読発表会」(及び表彰式)の朗読発表者に選ばれました。
また、スピーチ部門1位の松永さんも、同コンテスト全国大会決勝に奈良県代表として出場することが決まりました。

スピーチ部門・大学生の部 1位 松永好徳さん
朗読部門・大学生の部 1位 田中誠実さん

さらに、同コンテスト朗読部門・高校生の部では、本学卒業生の数延隼(中国語、2018年卒)さんが課外指導を行った天理教校学園高校の生徒が、1位と3位を獲得。入賞に貢献しました。

天理教校学園高校の生徒と数延さん(2列目右)

また、この他にも多くの中国語専攻の学生が各スピーチコンテストで好成績を収めました。
主な成績は下記の通りです。

2019 “魅力広東 助我圓夢”在粤外国留学生交流活動

2019 “魅力広東 助我圓夢”在粤外国留学生交流活動(11月18日、広東公共外交協会・広東省人民対外友好協会・広東教育国際交流協会主催)で、華南師範大学に留学中の中尾春貴(3年、二階堂)さんが三等賞を獲得しました。

中尾春貴さん

2019年JAL中国語スピーチコンテスト大阪大会

2019年JAL中国語スピーチコンテスト大阪大会(11月23日、日本航空・日華青少年交流協会主催)で、山内雅貴(2年、足羽)さんが優勝しました。

山内雅貴さん

第33回全日本学生中国語弁論大会

第33回全日本学生中国語弁論大会(11月30日、京都外国語大学・上海教育国際交流協会主催)で、池尻爽(2年、樟蔭)さんが、京都外国語大学総長賞、劉星純(2年、大阪朝鮮高級)さんが京都商工会議所会頭賞をそれぞれ獲得しました。

左から池尻爽さん、劉星純さん

instagram

クイックアクセスQuick Access