特別講演会 ─国際情勢と日本外交─を開催

2019.12.19

ニュース

外交官養成セミナーを開講する天理大学では、12月3日、杣之内キャンパスの2号棟で「特別講演会」を開催しました。

講師として来学された外務省総合政策局宇宙・海洋安全保障政策室長の山地秀樹氏は、「国際情勢と日本外交」をテーマに講演を行いました。

山地氏は、まず、「国際情勢判断の前提」や第二次大戦後の国際情勢の変遷について説明。そのうえで、今後、日本が取り組むべき外交課題について学生らに提起しました。

「特別講演会」終了後、山地氏は、外交官養成セミナー受講生との懇談を行いました。

セミナー受講生は、今年9月の夏季合宿でも山地氏との懇談の機会を得ており、今回はまず、その後、「どのような学びを積み重ねて来たか」を受講生一人一人が報告。それに対して、山地氏からは、自身の学生生活やこれまでの経験をもとにしたアドバイスがありました。

最後に山地氏は「目標を下げず、正面突破する気概を持って取り組んでほしい」と受講生に激励の言葉を贈りました。現役の外務省職員との継続した懇談が刺激となった受講生らは、積極的に質問を投げかけるなど、緊張感を持った貴重な時間となりました。

instagram

クイックアクセスQuick Access