2021年度入試方式の変更について(11/12現在)

2020.11.12

入試関連情報重要なお知らせ

2021年度の入試方式について変更があった場合はこちらで随時情報を更新します。

※新型コロナウイルス感染症および社会情勢の変化によって今後も内容が大きく変更になる場合があります。


【2020年11月12日更新】
11月20日に実施する「公募推薦選抜 スポーツ総合型」の実技試験で剣道を選択された方
・剣道具と手ぬぐいは必要ありません。竹刀は貸出可とします。実技試験を受けられる服装で受験してください。

【2020年11月11日更新】
11月19日・20日に実施する公募推薦選抜の実技試験について
本学では、受験生の皆様に安心して受験していただけるよう、新型コロナウイルス感染症への対応を十分に行って実技試験を実施いたします。
そのため、当日実技試験の内容に若干の変更がある場合がございますので、ご了承ください。

【2020年7月14日更新】
体育学部実技試験について変更があります。

スポーツ特技型・特技能力型
・柔道および剣道の実技試験は「競技成績証明書をもとに面接」をします。
・空手道の実技試験では「基本:突き、蹴 左右20本」および「形:1つ(全日本空手道連盟・指定形)」を行います。
「組手:約1分間」は行いません。

スポーツ総合型
・柔道:礼法、受け身
・剣道:礼法、空間打突(素振り)、足さばき

上記の通り、実技試験内容を変更します。

instagram

クイックアクセスQuick Access