2021年度天理大学入学者選抜-新型コロナウイルス感染症対策と受験生の皆様へのお願い-

2020.09.19

入試関連情報

本学では、文部科学省より通知された「令和3年度大学入学者選抜に係わる新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」を遵守するため本入学試験で以下の対策を行います。
なお、感染症予防のため、受験生の皆様にも一定のお願いをさせていただきたく、ご理解・ご協力の程、よろしくお願いします。

 

本学の感染症対策

 

・試験室内での座席の配置は、十分な距離を確保します。
・試験監督者等の健康管理チェックを徹底します。
・当日の検温は、実施のために密空間が生じるおそれがあることなどから、基本的に実施しません。ただし、発熱・咳などの症状のある場合はその旨を申し出てください。検温を実施します。
・試験室への入退出を行うごとに、手指消毒を徹底します。
・試験1科目が終了するごとに、換気のために窓を少なくとも10分以上開放します。
・昼食時の受験生同士の会話、交流、接触を最大限に抑制する観点から、待機室、食事用控室、学生食堂の開放は行いません。
・保護者の控室は設置しません。
・面接試験についても十分な距離を確保し、常時ドアを開放します。
・面接控室においても常時ドアを開放し、受験生同士の距離を確保します。
・万が一、本学試験場において新型コロナウイルスの感染が判明した場合には、濃厚接触者の特定など、保健所などの行政機関が行う必要な調査への情報提供を行います。

 

受験生の皆様へのお願い

 

・発熱・咳等の症状がある場合は、あらかじめ医療機関で受診してください。
・新型コロナウイルスに罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない場合や、試験日直前に保健所などから濃厚接触者に該当するとされた者は受験できません。また、感染が疑わしい場合は、受験の取り止めを要請する場合があります。
・試験の前から継続して発熱・咳等の症状がある場合は、感染予防のため、別の日程の受験を検討してください(検定料は、医師による診断書の提出がある場合には、返還します)。
・発熱・咳等の症状のある受験生は、試験当日の検温で37.5度以上の熱がある場合、受験を取りやめ、別の日程の受験を検討してください(検定料は、医師による診断書の提出がある場合には、返還します)。
・当日に37.5度までの熱はないものの、発熱や咳等の症状のある受験生は、事前に入学課まで連絡または、試験場入口の係や監督者等に必ず申し出てください。
・発熱・咳等の症状の有無にかかわらず、試験場内では、昼食時を除き、必ずマスクを着用してください。
・試験室への入退出を行うごとに、手指消毒を徹底してください。
・休憩時間や昼食時等における他者との接触や会話を極力控えてください。
・試験室の換気のため窓を開放しますので、体温の調節が可能な服装をお願いします。
・学内で食事を摂る必要がある試験においては、食堂の営業等は行わないため、昼食を持参し、自席で食事を摂ってください。
・試験場内ではマスクを廃棄しないでください。
・日頃から、手洗い・手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの密」の回避などを行うとともに、バランスのとれた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理に心がけていただきますようお願いします。

 

●入試制度毎の対応についてはこちらをご覧下さい。

 


お問合せ先
天理大学入学部入学課 TEL 0743-62-2164

instagram

クイックアクセスQuick Access