硬式野球部の森浦投手が広島東洋カープからドラフト2位指名

2020.10.29

ニュース

2020年のプロ野球ドラフト会議が、10月26日、東京都内で行われ、天理大学硬式野球部の森浦大輔投手(体育4・天理)が広島東洋カープから2位指名を受けました。

硬式野球部の寮では、多くの報道陣が詰めかける中、広島から2位指名を受けた森浦投手が、報道各社のインタビューを受けました。

森浦投手は、「良い評価をいただいたので、しっかりプレーで見てもらいたい。チームのために、勝ちにつながるようなプレーがしたい」と話しました。

また森浦投手の1年先輩にあたる石原貴規選手(2019年ドラフトで同球団5位指名)について尋ねられると、「1軍の舞台で、一緒にバッテリーを組みたい」と述べ、1軍入りへの強い意欲を見せました。

instagram

クイックアクセスQuick Access