関西学生ホッケー秋季リーグで本学ホッケー部が男・女アベック優勝

2020.12.22

ニュース

関西学生ホッケー秋季リーグにおいて、天理大学ホッケー部が、アベック優勝を果たしました。

天理大学男子ホッケー部は11月23日、立命館OICフィールド(大阪府茨木市)でおこなわれた決勝戦において、立命館大学に4対1で勝利し、9季ぶり94回目の優勝に輝きました。
第1クォーターで松島貴也選手(体育1、横田)がタッチシュートを決めて先制した本学は、第2クォーターで日本代表候補の霧下義貴選手(体育4、天理)が追加点を決めました。その後、1点を返されたものの、第4クォーターで2点を追加し、見事、優勝をしました。

また、女子ホッケー部も12月13日に同会場で同じく立命館大学と対戦し、2季ぶり68回目の優勝を飾りました。
第1クォーターで先制した本学は、第2クォーターで田中香帆選手(地域文化4、岐阜各務野)が、追加点を挙げました。その後、1点を返されたものの、2対1で勝利し、5年ぶりの男・女アベック優勝を果たしました。

なお、男子の霧下選手と女子の田中選手が今大会の最優秀選手に選ばれたほか、ベストイレブンに男・女あわせて12名の選手が選出されました。

表彰選手(男子)
【最優秀選手】 霧下義貴
【ベストイレブン】 伊野友祐(体育4、天理)、松島駿介(体育4、横田)、江田司(体育4、今市)、藤原千里(体育4、横田)、石﨑壮真(外国語4、羽衣学園)、永吉拳(体育2、天理)

表彰選手(女子)
【最優秀選手】 田中香帆
【ベストイレブン】 工藤優(体育4、羽衣学園)、小林愛実(地域文化4、八頭)、小嶋莉佳(地域文化4、羽衣学園)、島谷日菜子(体育4、天理)、倉脇祐実(体育4、天理)、島田あみる(体育4、伊吹)

instagram

クイックアクセスQuick Access