2020年度秋季天理大学中国語コンテストを開催

2021.02.02

ニュース

2020年度秋季天理大学中国語コンテストを開催

1月19日、学内コンテストである「2020年度秋季中国語コンテスト」が9号棟(ふるさと会館)で開催されました。

中国語専攻では毎年、中国語専攻研究室と学生の中国語学習サークル「漢語会話班」共催で、春学期と秋学期のおわりにそれぞれ学内コンテストを開催しています。今年度の春学期は新型コロナウイルス感染症拡大防止のためWEBでの開催となりましたが、秋学期はコロナ対策を行い、実施しました。

今回の学内コンテストでは、朗読部門、暗唱部門、絵本読み聞かせ部門、スピーチ部門が行われ、予選を通過した学生らが出場し発表を行いました。
学生たちは中国語のスピーチ力、工夫を凝らしたパフォーマンスで競い合うとともに、日々の勉学の成果を発表する良い機会となりました。

今回新たな試みとして、予選を通過できなかった人でも、当日ルーレットで発表権を得られる復活方式を採用し、会場が盛り上がりました。また卒業生に対してYou Tubeでのライブ配信を行ったところ、香港、東京などの遠隔地の卒業生からも応援のメッセージが届きました。

◎入賞者
【朗読部門(1年)】
1等賞 岡本菜央
2等賞 西村若奈
3等賞 栗林美幸

【暗唱部門(1年)】
1等賞 村上佳奈
2等賞 曽根みのり、森尾豪人

【絵本読み聞かせ部門(1年)】
1等賞 紀本彩花
2等賞 池田宇藍
3等賞 樽井さつき

【スピーチ部門(2年)】
1等賞 田中誠実
2等賞 髙橋悠人、惣臺晃平

◎スタッフ
・責任者…田中誠実
・副責任者…村上学求
・司会…内田圭亮、中村美佳
・コロナ対策…柄澤惠、福田涼乃
・編集…船井寿、千原のぞみ
・庶務…黒川梨紗子、勝島優奈
・音響…宮野和陽
・記録…中野美甘、眞鍋萌花
・ライブ配信…船井寿

instagram

クイックアクセスQuick Access