東京五輪ホッケー男子日本代表選手が
永尾学長を表敬訪問

2021.07.08

ニュース

7月6日、東京2020オリンピック ホッケー男子日本代表に選出された天理大学男子ホッケー部の穴井善博監督、膳棚大剛コーチ、永吉拳選手(体育学部3年、天理)が、永尾学長を表敬訪問しました。

男子ホッケーチームがオリンピックに出場するのは1968年のメキシコ五輪以来、53年ぶり。男子代表チームのコーチを務める穴井監督は、「決勝リーグ進出を目指し、メダルに手が届くよう全力を尽くしたい」と、意気込みを語りました。

永尾学長は、「今回の代表チームには、天理高校・天理大学の卒業生が多く選出されている。天理で培った精神と技術をチームに活かして、メダルを獲得してもらいたい」と、期待をかけました。

この後、穴井監督らは天理市役所を訪れ、並河健天理市長から激励の言葉を受け、五輪での健闘を誓いました。

なお、東京2020オリンピックの男子ホッケー日本代表チーム『サムライジャパン』と、女子ホッケー日本代表チーム『さくらジャパン』には、本学の在学生、卒業生が代表メンバー、スタッフとして19名選出されています。

男子ホッケー日本代表チーム『サムライジャパン』(天理大学関係者)

【選手】
吉川 貴史選手(2016年度体育学部卒)
膳棚 大剛選手(2014年度体育学部卒)
山田 翔太選手(2016年度体育学部卒)
霧下 義貴選手(2020年度体育学部卒)
三谷 元騎選手(2012年度体育学部卒)
落合 大将選手(2015年度体育学部卒)
田中 海渡選手(2017年度体育学部卒)

【スタンドバイプレーヤー】
永吉 拳選手(体育学部3年、天理)
福田 健太郎選手(2017年度体育学部卒)

【スタッフ】
山堀 貴彦チームマネージャー兼総務広報担当(1997年度体育学部卒)
穴井 善博コーチ(2010年度体育学部卒)

 

女子ホッケー日本代表チーム『さくらジャパン』(天理大学関係者)

【選手】
及川 栞選手(2010年度体育学部卒)
松本 夏波選手(2017年度体育学部卒)
野村 香奈選手(2011年度体育学部卒)
森 花音選手(2018年度国際学部卒)

【スタッフ】
大久保 文義女子強化本部長(1983年度体育学部卒)
中村 真理女子強化副本部長(1984年度体育学部卒)
シンシ ジョン・パトリックコーチ(1995年度国際文化学部卒)
新井 麻月通訳(2010年度体育学部卒)

instagram

クイックアクセスQuick Access