男子ホッケー部が「2021全日本大学王座・東西交流戦」の優勝報告

2021.07.19

ニュース

夏の大学日本一のタイトルを争う、「全日本大学ホッケー王座決定戦・東西交流戦」(7月8日~11日)で、4大会ぶり・25回目の優勝を飾った天理大学男子ホッケー部が、永尾教昭学長を訪れ、優勝報告を行いました。

第3シード校として、トーナメント戦を勝ち進んだ天理大学男子ホッケー部は、決勝戦で山梨学院大学と対戦。第3Qまで1対2とリードされていましたが、第4Qで逆転し、優勝に輝きました。

男子ホッケー部の優勝を讃えた永尾学長は、オリンピック代表チームに本学の卒業生が多数選出されていることにも触れ、ホッケー部の更なる活躍を期待して激励の言葉をかけました。また挨拶に訪れた松田歩主将(体育4・天理)は、「次の大会でも優勝できるよう頑張りたい」と、優勝報告に併せて次の大会への意気込みを語りました。


関連リンク

ホッケー部男子
体育学部

instagram

クイックアクセスQuick Access