創作ダンス部が全日本高校・大学フェスティバル(神戸)
でNHK賞を受賞

2021.08.19

ニュース

撮影時のみマスクを外しています

8月11日から14日にかけて開催された第33回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)において、天理大学創作ダンス部が、過去最高の成績となる『NHK賞』(※実質2位相当)を受賞しました。

一昨年、創部50周年を迎えた創作ダンス部は、これまでにこの大会で、神戸市長賞、奨励賞、特別賞、審査員賞など、合計で12回授賞してきましたが、今回、創作コンクール部門(大学の部)において、「埋もれる—ダブルバインド・バブルー」を上演し、主題のすぐれた展開・構成に関するポイントが最も高い作品に対して贈られる『NHK賞』を見事受賞しました。

なお今大会の様子は、下記の通りの日時で放送される予定です。
※放送時間の変更がありました。下記スケジュールが最新の情報となります(9月9日)

第33回全日本高校・大学ダンスフェスティバル(神戸)
【放送時間】
9月18日(土) 午後4時~午後5時 NHK Eテレ

【再放送】
10月2日(土)24時半~25時半 NHK Eテレ
(10月3日(日)0時半~1時半)

撮影時のみマスクを外しています
撮影時のみマスクを外しています

instagram

クイックアクセスQuick Access