言葉の力で人を結び、<br>夢を広げたい。

THE STORIES #002

言葉の力で人を結び、
夢を広げたい。

国際学部 外国語学科

吉川 美栄さん

「ただ言葉を訳すのが、通訳じゃない。適切な言い回しや、気遣いの声かけを学ぶことも、大事な勉強です」

アメリカ合衆国 マレー州立大学に留学中の吉川さんは、高校生の頃から海外で学ぶことが、夢。

天理大学に進学してからも、オーストラリアでの短期滞在や、天理小学校での通訳ボランティアを経験してきました。

「こうした体験は、留学生活で役立つものばかりなので、天理大学で機会を与えていただいたことに、本当にありがたく感じています」

日常生活の英語は、とにかく早い。何度も聞き返さなければ理解ができず、思ったように友達との会話や買い物ができない。

「成長するチャンス」と留学を決めたものの、アメリカに到着してから、想像以上の困難が続きます。

「勉強不足を痛感した」という吉川さんは、謙虚に努力。現地の学生に追いつくために、平日は夜まで図書館で勉強しているとのこと。

「図書館で現地の学生にアドバイスをもらったり、新しい友達ができたり。

大変ですが、充実した勉強生活を送ることができています。」

自分の国にはない言葉や文化に触れ、新しい知識や考え方が広がること。

その喜びを、周囲に伝えていきたいのだと吉川さんは語ります。

「これからも、努力していきたいと思います。

このワクワクを、自分の習った言語を通して、今度は誰かに伝えられるように」

言葉の力で人を結び、夢を広げたい。 国際学部 外国語学科 吉川 さん ・ 「ただ言葉を訳すのが、通訳じゃない。適切な言い回しや、気遣いの声かけを学ぶことも、大事な勉強です」 ・ アメリカ合衆国 マレー州立大学に留学中の吉川さんは、高校生の頃から海外で学ぶことが、夢。 天理大学に進学してからも、オーストラリアでの短期滞在や、天理小学校での通訳ボランティアを経験してきました。 ・ 「こうした体験は、留学生活で役立つものばかりなので、天理大学で機会を与えていただいたことに、本当にありがたく感じています」 ・ 日常生活の英語は、とにかく早い。何度も聞き返さなければ理解ができず、思ったように友達との会話や買い物ができない。 「成長するチャンス」と留学を決めたものの、アメリカに到着してから、想像以上の困難が続きます。 「勉強不足を痛感した」という吉川さんは、謙虚に努力。現地の学生に追いつくために、平日は夜まで図書館で勉強しているとのこと。 ・ 「図書館で現地の学生にアドバイスをもらったり、新しい友達ができたり。大変ですが、充実した勉強生活を送ることができています。」 ・ 自分の国にはない言葉や文化に触れ、新しい知識や考え方が広がること。 その喜びを、周囲に伝えていきたいのだと吉川さんは語ります。 ・ 「これからも、努力していきたいと思います。このワクワクを、自分の習った言語を通して、今度は誰かに伝えられるように」 ・ #自分を超えて未来を拓く #天理大学 #留学 #語学 #アメリカ #通訳 #ボランティア #日米草の根交流サミット奈良大会 #異文化#STORIES

天理大学さん(@tenri_university)がシェアした投稿 -

日米草の根交流サミット奈良大会

日米草の根交流サミットで英米語専攻の学生が通訳ボランティア

instagram

クイックアクセスQuick Access