医療学部2023年4月開設予定​

Knowledge to Act他者に貢献する教養を

2023年4月
天理医療大学との統合により、
天理大学に医療学部が誕生します。

このたびの統合は、「建学の精神にもとづく教育領域の拡大」を目的としています。
天理大学創立100周年に向けた改革の一環として、より幅広い分野において
社会に貢献できる人材の養成をめざし、教育の学問領域を拡大していきます。



※2022年3月に、天理医療大学医療学部の設置者を変更し、
天理大学医療学部の設置の認可申請をしておりましたが、
大学設置・学校法人審議会において審議の上、
2022年8月31日付けで認可答申がなされました旨、
文部科学省より公表されました。

About医療学部について

「人に尽くすことを自らのよろこびとする」
医療人をめざして

2023年、本学部は天理医療大学の「人に尽くすことを自らのよろこびとする」という理念を引き継ぎ、天理教の信条教育を基調としながら、高い専門性と倫理観を具えた医療人の輩出をその目的としています。最大の特徴は、別所キャンパスのすぐ隣に位置する、天理よろづ相談所病院との連携です。この県内有数の先進医療機関を実習病院とするほか、現役の病院スタッフが非常勤講師として教育に当たっています。また、訪問看護ステーションでの実習など地域社会での教育機会も充実しています。
患者さんの心身に寄り添える医療人を育みます。

Strength医療学部の強み・特色

天理よろづ相談所病院との連携のもと、
医療にかかわる高い専門性と倫理観を養成します。

  • イメージイメージ

    先進医療機関で学ぶ
    全人的医療とチーム医療。

    本学部は天理医療大学の時から、天理よろづ相談所病院との連携による実践教育を行っています。高度な技術と先進医療の設備を持つ病院での実習を通じ、全人的医療とチーム医療を学びます。実習先が別所キャンパスに隣接していることも大きな魅力です。その他にも、同病院で勤務する現役の医師・看護師・臨床検査技師をはじめとるする医療専門職の方々が非常勤講師として授業を担当しています。

  • イメージイメージ

    医療人に求められる、
    倫理観と対人能力を養う。

    「人に尽くすことを自らのよろこびとする」という天理医療大学の理念は、教員から学生へ、先輩から後輩へ、そして天理よろづ相談所病院の現場で脈々と受け継がれています。統合により医療学部となる本学部では、総合教育科目のなかで幅広い分野の教養科目が受講できるほか、専門共通科目におけるコミュニケーション演習など、対人能力を磨く科目も多数用意しています。

  • イメージイメージ

    学生の約70%が活用。
    充実した奨学金で夢をサポート。

    天理よろづ相談所病院の将来を担う人材養成を目的に、公益財団法人天理よろづ相談所病院による独自の奨学金が用意されています。医療学部生を対象としたこの奨学金は、本学を卒業後、直ちに看護師または臨床検査技師として天理よろづ相談所病院に規程の期間を勤務した場合に限り、申請により返還が全額免除されます。国の給付型奨学金とも併用できます。

Career就職実績

親身な指導で一人ひとりをサポート。
高い就職率を記録しています。

看護学科

看護学科

■主な進路

  • A天理よろづ相談所病院93.8%

  • B他の医療機関3.8%

  • C進学2.5%

■主な就職先・進学先

天理よろづ相談所病院/京都桂病院/名古屋掖済会病院/富山県済生会高岡病院 他
聖隷クリストファー大学助産学専攻科/白鳳短期大学地域看護学専攻

臨床検査学科

臨床検査学科

■主な進路

  • A天理よろづ相談所病院20%

  • B他の医療機関36%

  • C民間企業24%

  • D進学16%

  • Eその他4%

■主な就職先・進学先

天理よろづ相談所病院/田北病院/済生会中和病院/高の原中央病院 /奈良県保健研究センター/多根総合病院/浜松医科大学附属病院/大坂旭こども病院/八尾徳洲会総合病院/松原徳洲会病院 /ミナリスメデイカル /京都微生物研究所/サンリツ /近畿予防医学研究所/メディック 他
奈良県立医科大学・大学院(医学研究科)/京都保健衛生専門学校(臨床工学技士専攻科)

実績はすべて現天理医療大学の卒業生の情報です。

募集定員

看護学科
4年制|定員70名
臨床検査学科
4年制|定員30名

看護学科

  • 01

    サイエンス・アート・ヒューマニティを持つ看護師を育成。

    「人に尽くすことを自らのよろこびとする」という学部の理念を第一とする教育課程のもと、サイエンス(科学的な看護学の知識)・アート(看護実践能力)・ヒューマニティ(ケアの心)を持つ看護師を育成しています。

  • 02

    天理よろづ相談所病院での臨地実習で、実践能力を高める。

    臨地実習では講義や演習で身につけた力を統合し、看護実践能力を高めます。実習先は、天理よろづ相談所病院。堅実な受け入れ体制のなかで実習に励むことができます。現場の看護師に学科の卒業生が多い点も安心です。

  • 03

    高い就職率が強み。卒業生の9割が天理よろづ相談所病院に就職。

    毎年高い国家試験合格率・就職率を記録し、9割以上の卒業生が天理よろづ相談所病院に就職します。採用試験対策として各書類の添削や面接指導も充実。助産師や保健師をめざし、大学院に進学する学生もいます。

身につく力
  • ①人々の健康生活を支えるための豊かな人間性と高い倫理観、科学的根拠に基づく専門的看護実践を志向する力
  • ②質の高い看護実践を目指して、看護学および関連領域の最新の知見を主体的に探索し活用する基礎的能力
  • ③看護の対象となる人々と、コミュニケーションと相互理解に基づく良好な人間関係を築く力
  • ④人々の豊かな健康生活の実現のために、保健医療福祉分野等の多様な他職種と連携・協働する基礎的能力
  • ⑤研究的視点で看護実践の中に潜む課題の発見に努め、論理的思考と分析によりその解決を図る基礎的能力
  • ⑥グローバルな視点を持ち、多様な価値観を持つ人々の健康生活の実現に貢献する力
めざせる将来像
本学科では、高度な専門性と高い倫理観を具えた看護師をめざします。人間の尊厳と命の営み、人に尽くす社会の仕組みを深く理解したうえで、疾病を予防し、健康を維持・回復・増進する医療について探究しながら、高度化・専門化する医療や看護に対応できる力を養います。病院や診療所以外にも、その活躍の場は広がっています。
活躍する
フィールド例
病院・診療所、訪問看護ステーション、保健所、社会福祉施設、企業の医務室、学校の保健室、大学院進学 など
取得可能な資格
看護師国家試験受験資格

看護学科詳細

臨床検査学科

  • 01

    医療業界でニーズの高まる「臨床検査技師」をめざす。

    臨床検査技師は、患者さんの身体や血液、尿などを検査する医療技術者。本学科では、病院や検査センター、臨床研究の現場で必要な検体検査、生体機能検査について学び、臨床検査技師国家資格の合格をめざします。

  • 02

    天理よろづ相談所病院で、チーム医療を学ぶ。

    天理よろづ相談所病院における臨地実習では、3年次に17週を費やし、あらゆる部署を体験します。チーム医療の一員としての自らの立ち位置を理解し、検査技術で貢献していくスペシャリストへと成長できます。

  • 03

    マンツーマンの卒業研究指導で、即戦力として成長。

    卒業研究は、担当教員や天理よろづ相談所病院所属の指導者の課題研究からテーマを選択して行います。マンツーマンの指導を受けた学生は、研究者としての基礎を身につけ、卒業後に即戦力として活躍するための素養を養います。

身につく力
  • ①豊かな人間性や高い倫理観を持ち、臨床検査学のプロフェッショナリズムを持って行動できる力
  • ②臨床検査学および周辺領域の専門知識・技術を持ち、それらを総合的に活用できる思考力・分析力
  • ③他者の想いや考えを理解し、良好な人間関係を築くためのコミュニケーション力
  • ④他職種との連携・協働のもとで、臨床検査学の専門職として自律的に専門性を発揮するための基礎的能力
  • ⑤新しい検査技術を開発するために、医療の中で直面する課題を常に真摯に探究する力
  • ⑥グローバルな視点を持ち様々な検査技術を用いて人々の健康維持に貢献する基礎的能力
めざせる将来像
臨床検査の知識と技能を活かし、発展を遂げられる人材の育成をめざします。チーム医療の一員としての専門性を具え、責任感と協調性を持ちながら広く活躍し、創造的な探求心と研究的な態度を具えた人材を輩出します。卒業後は、医療施設、検査センター、試薬・機器の製造開発メーカーなど多様なフィールドでの就職が可能です。
活躍する
フィールド例
医療施設、検査センター、試薬・機器の製造開発メーカー、研究所、教育機関、大学院進学 など
取得可能な資格
臨床検査技師国家試験受験資格

臨床検査学科

Message学長メッセージ

天理大学 学長 永尾 教昭

多様な社会に貢献する人材を、
より広く輩出していくために。

人の生き方が多様化し、社会が複雑化する現代社会において、精神文化をはじめとする異文化への理解と寛容さは、重要な資質としてますます重要視されています。近年の大きな災害や新型コロナウイルス感染症の大流行を経験している今こそ、人を想い、人に寄り添うことのできる利他的な志を持つ人間が、社会で重要な役割を担っていくことでしょう。合理的な科学や医療においても、「利他的な感性」は、サスティナブルな倫理観として、これからの医療人を支えていくための芯となるはずです。さらに、天理大学が伝統のなかで培ってきたグローバルな視点からの教育を通じ、その活躍の場は世界に拡がる可能性もあります。もちろん、従来天理大学にはなかった学問領域との連携は、教育や研究に新たな気づきや刺激を与えることでしょう。
地域社会との連携・協働も教育の基盤としてきた伝統を活かし、地元天理をはじめとする地域社会から、幸福な社会の実現を共に考え、行動できる人間の育成をめざします。進化の只中にある天理大学で、新しい未来をともに拓いてみませんか。

天理大学 学長永尾 教昭

Q&Aよくあるご質問

Q.

医療学部に入学したいです。経済的なサポートはありますか?

天理よろづ相談所病院の将来を担う人材養成を目的に、公益財団法人天理よろづ相談所病院による独自の奨学金が用意されています。この奨学金は、本学を卒業後に、直ちに看護師もしくは臨床検査技師として天理よろづ相談所病院に規程の期間を勤務した場合に限り、申請により返還が全額免除されます。国の給付型奨学金とも併用できます。
Q.

医療学部の臨地実習では、どんなサポートがありますか?

講義や演習で身につけた知識や技術をもって、実際の病院で行う医療学部の臨地実習は、実践能力を高め、チーム医療の大切さを学ぶ4年間のハイライト。本学の場合は、実習先の天理よろづ相談所病院が別所キャンパスのすぐ隣にあるので安心です。物理的な立地面でのメリットはもちろん、強固な連携による万全の支援体制で、学生たちの夢を後押ししています。

クイックアクセスQuick Access