ラグビー部 2018関西大学ラグビー春季トーナメントで優勝

2018.07.03

ニュース

本学ラグビー部は、2018関西大学ラグビーAリーグ春季トーナメントの決勝戦(7月1日、同志社大学田辺グラウンド)で、同志社大学と対戦し、45対17で勝利し2年ぶり2回目の優勝を果たしました。

試合は、天理大が前半5分、SH藤原忍(体育2・日本航空高等学校石川)が先制トライを決め、その後もWTB中野豪(生涯教育4・常翔啓光学園)、CTB野田涼太(地域文化4・天理)がトライを決めるなど試合を優位に進め、24対5で折り返しました。

後半も天理大は、SO松永拓朗(体育2・大阪産業大学附属)、LOアシペリ モアラ(地域文化1・日本航空高等学校石川)がトライを決め38対5とリードをひろげ、同志社大に2トライを許しましたが、45対17で勝利し優勝を決めました。

instagram

クイックアクセスQuick Access