社会連携

- TOPICS -

天理大学の
社会連携の取り組み

天理大学の社会連携

天理大学には、多くの優れた教育資源があります。それは、少人数教育を支える教員・研究者や学生と研究者を支援する職員という「人的資源」と、国宝・重要文化財を含む200万冊を超える蔵書を誇る天理図書館や多様なスポーツ施設など豊かな教育施設という「物的資源」です。もちろん、3,000人を超える学生、院生、各国からの留学生の皆さんは、本学が誇る最も大切な資源です。

天理大学は、こうしたさまざまな教育資源を社会に還元し、社会問題や地域課題の解決に貢献するとともに、社会の現実や変化に対応した実践的な研究や学びを進めています。そして、学問やスポーツを通じて社会とつながり、人々を幸せにし、自らの学びを深めていくことを目指します。

instagram

クイックアクセスQuick Access