ラグビー部 関西大学ラグビーAリーグで5戦全勝し3連覇へ前進

2018.11.13

ニュース

2018関西大学ラグビーAリーグで、開幕4連勝中の天理大学は、11月10日天理親里競技場で、同じく4連勝中の関西学院大学と対戦し、73対7で勝利し5戦全勝となりました。

試合は、天理大学が、前半1分WTB中野 豪(生涯教育4・常翔啓光)選手が先制のトライ、SO松永拓朗(体育2・大産大付)選手のゴールも成功し7対0としました。その後も天理大学は、8分、16分、26分、33分、39分にトライを決め、またSO松永選手のゴールも全て成功し6トライ6ゴールの42対0で前半を終えました。

後半、天理大学は6分にCTB池永玄太郎(体育4・上宮太子)選手のトライ、SO松永選手のゴール成功で49対0、さらに9分にもトライ、ゴール成功で56対0とリードを広げます。

14分には関西学院大学にトライを奪われるなど56対7となりますが、その後は、天理大学が攻め続け、後半5トライ3ゴールを挙げて、73対7で勝利し、5戦全勝で関西大学ラグビーAリーグ3連覇にまた一歩前進しました。

なお、この試合のマン・オブ・ザ・マッチには、先制のトライに続き、前半8分にディフェンスを次々と抜き去る独走トライ、ディフェンスでも厳しいタックルなどで大活躍したWTB中野選手が輝きました。

島根一磨(体育4・天理)主将の話
応援していただきありがとうございました。前半は自分たちのペースで試合は運べたのですが、後半は関西学院大学のねばり強いディフェンスで自分たちの思うようなプレイができず、トライを取れない場面もありました。この試合での修正点を次に生かして頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。


関連リンク

クラブ・サークル活動

instagram

クイックアクセスQuick Access