2020年度 天理大学卒業証書・学位記授与式および
大学院学位記授与式を挙行

2021.03.23

ニュース

天理大学卒業証書・学位記授与式 大学院学位記授与式が、3月19日、天理大学杣之内第一体育館で挙行され、学部卒業生707人、大学院修了生17人の計724人が巣立ちました。

今年度の卒業式は、新型コロナウイルス感染症予防のため式場への入場を卒業生、修了生に限定する形で行われ、出席できない保護者、関係者のために、式典の様子がYouTubeでLIVE配信されました。

式典では、各学部・研究科のそれぞれの代表者が壇上に登り、永尾教昭学長から卒業証書・学位記を授与されました。
また、課外活動を通じて、校名発揚に寄与したラグビー部の松岡大和前主将ら29名の卒業生に学長顕彰が贈られました。

続いて、式辞に立った永尾学長は、コロナ禍の影響で卒業生の最終年度が過去に例のない学生生活になったことに言及した上で、「苦労のなかに喜びを見い出せる人生を送って欲しい」と激励しました。さらに「世界は皆さんを待っています。未来が皆さんを待っています。皆さんの知恵と力と志を必要としているのです。皆さんの前途が輝かしいものであることを祈ります。卒業おめでとう。」と、学び舎を巣立つ卒業生、修了生にはなむけの言葉を贈りました。
また、並河健天理市長からのメッセージも紹介されました。

その後、卒業生と修了生の代表が答辞を述べ、最後に学歌の清聴が行われました。

instagram

クイックアクセスQuick Access