ホッケー部の永吉拳選手が五輪に出場

2021.07.29

ニュース

東京五輪のホッケー男子日本代表のスタンドバイプレーヤー(代表選手がケガ等で出られなくなった場合の交代要員)に選出されていた天理大学男子ホッケー部の永吉拳選手(体育3・天理)が、今大会のルール変更により出場が可能となり、7月27日の1次リーグ・ニュージーランド戦、7月28日のスペイン戦に出場。現役在学生オリンピアンとして躍動しました。

また、本学男子ホッケー部のコーチを務める膳棚大剛選手(2014年度体育学部卒)がスペイン戦で得点を決めるなど、本学卒業生らも活躍しています。ホッケー男子日本代表は、次節、7月30日に世界ランキング4位のインドと対戦します。応援宜しくお願いします。

instagram

クイックアクセスQuick Access