奈良県立高田高等学校1年生と留学生の交流会を開催しました。

2018.10.04

ニュース

9月28日、奈良県立高田高等学校1年生80人と教員4人が、天理大学杣之内キャンパスを訪れ、本学の留学生(韓国、中国、アメリカ、フランス、コロンビア、インドネシア、ロシア、メキシコ)たちと交流しました。

最初に、生徒の代表が留学生たちに挨拶を行い交流会がスタートしました。

交流会の前半は、留学生たちが自分の国の場所や言語、また現状や文化などについて生徒たちに問いかけながらプレゼンテーションを行いました。

後半は、生徒たちが事前に準備してきた「大和かるた」を、グループに分かれて留学生と一緒に行いました。かるたをとるだけではなく、生徒たちはかるたの絵について留学生に説明したり、日本文化について紹介するなど、コミュニケーションをとりながら進められました。また、歓声があがりたいへん盛り上がっているグループもありました。

最後に生徒の代表が留学生たちにお礼の言葉を述べて交流会は終了しました。短時間でしたが、お互いの国について学び合う有意義な時間となりました。

留学生のプレゼンテーション
留学生のプレゼンテーション
かるたとりの様子
かるたとりの様子
かるた
生徒代表がお礼を述べる様子

関連リンク

国際体験
天理大学の学び

instagram

クイックアクセスQuick Access