天理高校用木コース2年生が特別講義を受講

2019.02.13

ニュース

天理高校用木コース2年生130人あまりが受講

当日は天理高校用木コース2年生の生徒約130人を対象に、岡田正彦教授が「別席」についての特別講義を行いました。天理高校では全生徒が2年生の終わりから別席を運ぶことになっています。岡田教授は別席やおさづけの歴史や意義などについて、分かり易く説明しました。生徒たちは真剣な面持ちで岡田教授の講義に聞き入っていました。

毎年3回実施のコラボ企画

この特別講義は、天理高校用木コースと宗教学科とのコラボ企画として、毎年秋と冬に行われています。秋には、1年生を対象とした天理大学の紹介の企画として、天理大学の歴史と創設者記念館の見学を行っています。また、同時期に3年生を対象として、「知っておきたい現代宗教の常識」と題した講義を行っています。今回の冬の企画と併せ、毎年3度の機会を設け、用木コースの全生徒に天理大学のキャンパスに足を運んでもらい、大学をより身近に感じてもらおうという企画です。
今後もこの企画を継続していきたいと思います。

instagram

クイックアクセスQuick Access