就職活動の一助として、関西国際空港見学会を開催

2019.11.12

ニュース

10月20日、天理大学キャリア支援課主催で、関西国際空港見学会が開催されました。これは、キャビンアテンダント(CA)やグランドスタッフなど航空業界を就職先として考えている学生を対象に、就職活動の一助としておこなわれ、1~4年生まで23名が参加しました。

当日、関西空港駅の改札口に集合した学生は2グループに分かれ、空港内を移動しながら、国内線や国際線のカウンター業務などを見学し、業務内容などの説明を受けました。また、各航空会社から委託されてグランドハンドリング業務をおこなっている企業の普段は見ることのできないバックオフィスを見学しました。その後、機内食の体験をしたあと、飛行機や関連施設などを見学しました。空港ミュージアムでは、関西国際空港の歴史や飛行機が飛ぶ仕組みなどをパネルで見ながら学んだり、シミュレーターを使って飛行機操縦の体験をしたりしました。

実際の業務を見学しながら業務内容の説明を受け、また普段見ることのできない部分も見ることができ、学生らにとっては、航空業界はもちろんのこと、就職活動への意識がますます高まった1日となりました。

参加者の声

・参加者募集のポスターを見て参加しました。航空会社をはじめ、国際的な仕事に就きたいと思っています。今日は空港の裏側なども見ることができて、航空業界に対する興味が高まりました。

・グランドスタッフの仕事に興味があり、参加しました。実際に仕事をしているところを見ることができて、大変勉強になり参加して良かったです。また、語学をもっとしっかり勉強しようと思いました。

instagram

クイックアクセスQuick Access